歯を白くする歯磨き粉の人気ランキング

歯を白くする歯磨き粉ランキング@使うならどれがおすすめ?

ホーム

歯を白くする歯磨き粉ランキング@使うならどれがおすすめ?

歯の色が黄色っぽいのがコンプレックスで、歯を白くする歯磨き粉を使うようになりました。せっかくなら効果の高いものを使用しようと、ネットの販売ページや口コミなど参考に選びました。

ここでは特に優秀な歯を白くする歯磨き粉のおすすめをランキングにしてみましたので通販前の参考材料にしてみて下さい!

喫煙はしないし朝晩とちゃんと磨いているのですが、歯が黄ばんでいるなと感じるようになりました。コーヒーやワインをよく飲むため色素沈着してしまっているのか、もしかするとずっと市販の安い手頃な商品を使っていてケアがマンネリになっていたのが原因かもしれないと思ったので、ホワイトニングに特化した歯を白くする歯磨き粉を使ってみようと思いました。

その中で口コミや人気ランキングで評価が高く「効果を実感した」という声が多かったのが、薬用オーラパールを購入を決めた一番の理由です。オーラパールをつけて最初にブラッシングした瞬間(あ、この歯磨き粉はよくある普通のものと全然違う)と実感できました。

私は正直、歯磨き粉にあまりお金をかけたくなくて、ドラッグストアで有名で安いものを気分に合わせて選んでましたが、そういったものは例外なくミントの香味がきつかったんですよね。慣れきっていたのでどれもそうだと思い込んでいましたが、この歯を白くする歯磨き粉を使って初めて、ミントの香味ではなく歯そのものが清潔できれいになる事で得られる爽快感を味わいました。その証拠にブラッシングした直後だけでなく、爽快感やツルツル感がずっと持続します。

オーラパールはきつくないさわやかなミント味でマイルドなので口の中がピリピリしません。しょっぱすぎないほどよい塩味も良いです。私は塩で歯を磨いたり、塩水で口をゆすぐのは好きなのに(歯茎に良いと教わり長年続けています)、なぜか塩の入った歯磨き粉は苦手だったりするのですが、オーラパールは大丈夫でした。

使い続けるうちに歯を白くする効果よりもまず口の中のねばつきや口臭、ざらつきが気にならなくなりました。歯磨き粉ひとつでこうも違うのかと感動し、より丁寧に磨くようになってから、歯のくすみや黄ばみが気にならなくなり、さらに感動しました。

比較のために、使い始める前の写真を撮っておけばよかったと後悔するほど口元の印象が変わったのを実感しています。人からも「クリニックでホワイトニングとかしてる?」と言われたりするので、こっそり嬉しいです。

歯を白くするだけではなく、ねばつきや口臭も気にならなくなり、口内のコンプレックスが一挙に解消でき満足しています。使い続けていてトラブルもなく歯も歯茎も調子がよいので、歯を白くする目的はもちろん、虫歯や歯周病が気になる人にもおすすめです。

私は半年に1度の頻度で定期健診を歯科で受けているのですが、歯科医や衛生士さんから褒められるようになりました。クリーニングも短時間で済み、痛みや出血を伴わなくなりました。

 

 

【イオンクレンジングで優しく落とす!】私が実際に使っていた歯を白くする歯磨き粉はホワイトニングペーストというアイテムです。ポンプ式の容器になっていて、ペースト状の歯磨き粉が出てきます。私はこのホワイトニングペーストを歯ブラシに水をつけずに使って、あまり泡が立たないようにして使っていました。すると、くすみや黄ばみが取れました。元々タバコを吸っていたわけではなかったので、それほどヤニやくすみが気になっていたわけではありませんでしたが、確実に歯を白くする効果があったと実感することができました。ホワイトニングペーストにはイオンクレンジング成分が配合されているため、強くゴシゴシと力を入れなくても、優しく念入りに磨くことで効果が出ました。ホワイトパウダーも含まれているため、舌の汚れを取り、歯を白くすること以外に口臭予防まですることができるためおすすめです。独特の辛さが少なく、口内がヒリヒリすることなくスッキリすることができる歯磨き粉です。
【歯を白くするならハクサンシコー!】ホームホワイトニングと書いてある歯磨き粉はネットのランキングで人気があったものを何個か試したことがありますが、価格は高いのにあまり効果がないことが多かったです。しかし、ハクサンシコーを使ったみたところ、友人などに「ホワイトニングした?」と聞かれることが多くなり、自分でも効果が出てることを実感できました。使用方法はチューブの歯磨き粉とはちがって、円柱の容器にとても細かい粉が入っていて、それを濡らした歯ブラシに付けてから普通に磨くだけです。低価格で歯を白くする効果がすぐにでるのでとてもおすすめですが、爽快感には少し欠けるので、私は通常の歯磨き粉で磨いてから、ハクサンシコーで仕上げると言う感じで使用しております。ハクサンシコーはドラックストアで買える市販の商品というのもとても助かります。研磨剤不使用と書いてあるので、歯にも優しくて良いと思いました。
【パウダー入りのペーストで磨き上げる!】ドラッグストアの店頭で、やたら目に付くアメリカ人の女性が振り返っているポスター。ちょっと値段が高そうで、「白い歯に興味ありませんか?」という感じの売り文句がすごく気になっていました。歯科検診で珈琲やワインの色素沈着がすっきり落ちていないことを指摘されてからどうにかしないと、と思っていたこともあり、イシュアのスマイルコスメティックという、歯を白くする歯磨き粉を購入してみました。キメに蓄積したくすみを浮かせて除去し、ホワイトパウダーなるものがブラッシングするごとに舌の汚れまで取ってくれるというもの。確かに今まで使っていた市販の安い商品よりは、すっきり歯を白くする事が出来ている感じがあります。ホワイトパウダーの効果か、ざらつきやすい表面もつるつるした舌触りになります。笑い顔から白い歯がこぼれるまで、リピートしてみたいです。